パッソは、トヨタが販売する小型のハッチバック型自動車で、ダイハツとの共同で作られた車です。

トヨタが企画を担当し、ダイハツは開発、生産を担当したのがパッソで、中古の買取査定価格なども中々、好評の車です。

ダイハツのブーンとはほぼ同型のパッソは、双子車とも言われていて、トヨタの小型自動車の中で、見積もり評価も良いです。

ダッシュボードに財布や携帯などの小物を入れるスペースがあるパッソは、女性ユーザー向けの車と言ってもいいかもしれません。

そんなパッソで気になるのが、買取査定相場ですが、これは、査定価格と新車額を比較したグラフを見ればよくわかります。

2004年から販売が開始されたパッソは、中古車に関しては、全体的には、右肩下がりの傾向にあります。

モデルチェンジがあると、買取査定価格は大きく下がる傾向にあるのですが、パッソに関してはそうした傾向はありません。


パッソは、年数を経過した分だけ、素直に買取査定価格が落ちていると言う感じで、相場は比較的安定しています。

(続きは明日♪)
 
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »