モコは、数ある軽自動車がある中、最も人気が高い軽自動車で、中古買取査定相場でも安定した価格を実現しています。

かわいらしいスタイリングが魅力で、モコは、日産社内では生産していなくて、軽を得意とするスズキが供給しています。

モコの兄弟車はスズキのMRワゴンですが、フロント周りを中心に大きくデザイン変更しています。

オリジナリティ性が高いことからモコの人気は高く、現行で3代目になりますが、中古車市場でも盛況です。

特に買取査定価格でよい見積もりが期待できるのは、2006年から今年初めまで生産された2代目モデルのモコです。

日産の軽自動車の中でも最も人気が高いモコは、2002年、日産初の軽自動車として生まれました。

かわいらしい外観と広々とした室内空間が、モコの特徴で、女性好みの車種として多くの人から親しまれています。


モコは、スズキとのOEM製品ですが、現行モデルは2011年2月にフルモデルチェンジされていて、今は3代目になります。

(続きは明日♪)
 
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »