マーチの車名の由来は、英語で、行進曲、行進、3月の意から来ていて、一般公募で命名された経緯があります。

日産自動車が製造、販売するハッチバック型のコンパクトカーであるマーチは、1982年から生産されました。

発売から爆発的な人気となったマーチは、トヨタのスターレットと並んで、日本のスモールカー市場で輝いていました。

実にコンパクトで運転しやすい車で、マーチの買取査定相場価格は、平均すると~87.8万円となっています。

1982年に初代マーチが発売されて依頼、30年にわたって日本のコンパクトカーを牽引してきました。

初代はマーチは、発売前年のモーターショーでお披露目してから、すぐに注目を集めるとこになります。

今生産されているマーチは4代目になりますが、一番注目を集めたのは、3代目になります。


マーチは、ユニークで愛嬌のあるデザインが特徴で、カラーも明るいので、特に女性ドライバーから人気があります。

オートカラーアウォードを三度受賞しているマーチは人気が高いのですが、あまり買取査定価格はよくありません。

しかし、K12型のマーチであれば、20万円から30万円の中古車買取査定がつくので、それほど価格は悪くありません。

中古市場で全体的にみると、マーチは台数が多く出ているので、買取査定価格は、比較的安定しているといえます。

定番のコンパクトカーであるマーチは台数が多いので、中古車買取査定に上がってくる台数も当然多くなります。

特に3代目のK12型マーチは、関心も高く、今でも中古車市場において、良い買取査定価格を実現しています。
 
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »